【印刷用レイアウト】

自然湧出量日本一を誇る、温泉の街草津。
今回は、そんな草津で江戸時代から続く老舗旅館「ての字屋」をご紹介します。

上品な品格を持つ宿の玄関には、「一客一亭」と書かれた額が飾られています。
その言葉に込められたての字屋の思いについて、
女将とコンシェルジュのお2人にお話を伺いました。
末吉が行く!草津温泉 ての字屋
末吉について

集客の匠に訊く 接遇の匠が、とっておきの集客術を教えます。
宿泊に際する意思決定は、女性の方に決定権があることが多いです。そのため、女性の心をつかむことは重要なポイント。
女性に選ばれるための施設づくりと、集客力を高める仕組みについてお教えします。
ビジネスコラム コンサルタント中島セイジの、これからが見えるビジネスコラム。
神楽坂にある鞄屋「鮎藤革包堂」と居酒屋「椿々」は小さなお店ですが、お客さまに選ばれるためのブランディングを展開しています。その取り組みとはどのようなものなのでしょう?
宿研トピックス 宿研からのお知らせや、新しい取り組みなどをご紹介します。
今年も残すところあと1ヵ月、これからあっという間に年末をむかえてしまいます。
年末年始にお部屋を売れ残さないためにも、今やるべき様々な年末年始・オフ期対策をご紹介します。
時代のキーワード 宿研通信編集部が選んだ今、覚えておきたいキーワード。