【印刷用レイアウト】

今、覚えておきたいことば 時代のキーワード

お客さまは時代の変化に敏感なもの。
宿研通信編集部が選んだ、時代の流れを掴むキーワードをお届けします。

KEY WORD01

オルニチン

>>今注目の栄養成分! >>美肌やダイエットに効果あり! 暑い夏にはグビッと冷たいビールを飲みたい。
とはいえ、肝臓への負担が心配…という人も多いはず。
そんな中、注目されているのがオルニチンという栄養素。
 
オルニチンはアミノ酸の仲間で、
おもにシジミに多く含まれている。
摂取することで、肝臓の機能をととのえてくれたり、
肌や髪の毛のコンディションを改善。
さらにはダイエットにも効き目があるらしい。
 
キリンから発売された、「キリン休む日のAlc. 0.00%」という
“ノンアルコール・ビールテイスト飲料”には、
なんとシジミ900個分のオルニチンが含まれている。
どれだけ飲んでも二日酔いにならず、
むしろ逆に肝臓の機能を高めてくれるとあって人気を集めている。
 
毎晩ビールが手放せないあなた、
一度オルニチンの効果を試してみては?



KEY WORD02

レインブーツ

>>デザイン刷新で、イメージを一新! >>今年の梅雨はオシャレなアイテムが人気 レインブーツは、黒やグレーなど落ち着いた色で
デザイン性が高いといえるものがほとんどなかった。

ところが今年のレインブーツは、カラフルなものや
コンパクトに折りたたんで収納できるレインブーツなどが
登場し人気を集めている。高島屋日本橋店では
前年同月比の売上で6割アップしたほど。
 
アウトドア女子や森ガールと呼ばれる女性が増えていることや、
革靴をキレイに使いたい人が増えていることも
人気を後押ししているようだ。
 
レインブーツだけではなく、
便利でオシャレなタイプのレインストールの売上も好調である。
人気があるのは、カーディガン風のものやボレロとしても着られるタイプ。
 
“長ぐつ”や“ポンチョ”という名前だと
敬遠しがちなアイテムも、横文字で呼ぶと、
なんだかオシャレに感じる。
 
梅雨の時期は、
気分まで落ち込むようなジメジメした天候が多いが、
今年はカラフルなレインブーツやオシャレな
レインストールで気分も明るくできるかも。



KEY WORD03

フリーマーケティング

>>誰もがタダには目がない!? >>この不況に適合したマーケティング手法 一見、タダと見せかけて顧客の心をつかむ
フリーマーケティングの手法に今、注目が集まってきている。
 
最近の事例でいえば、この雑誌不況の中で
100万部の大ヒットを記録している“おまけ付き女性誌”『SWEET』が、
その代表例と言えるだろう。
ここで、『SWEET』を知らない方のために、
この雑誌について少しだけ触れておこう。
 
『SWEET』とは、宝島社が発行している女性ファッション誌で、
最大の特徴は、毎号人気ブランドがプロデュースした
ミニポーチなどのおまけが“付録”として
付いてくるというところ。定価は620円と女性誌としては普通の価格だが、
クオリティの高い付録が“タダでもらえる”というところが受けて、
大ヒットを記録しているというわけだ。
 
もちろん、この手法の裏には、
「まずはおまけでブランドのファンになってもらい、
後々商品を購入してもらいたい」という
ブランド側の広告的意図がある。
 
冒頭で“タダと見せかけて”とわざとらしく表現した理由はまさにこれ。
昔からタダより高いものはないと言われているが、
タダと見せかけてファンになってもらい、後々回収するというこの手法。
まさに、財布の紐が固くなっている現代に打ってつけだといえるだろう。