【印刷用レイアウト】

宿研通信 1月号

今、覚えておきたいことば 時代のキーワード

お客さまは時代の変化に敏感なもの。
宿研通信編集部が選んだ、時代の流れを掴むキーワードをお届けします。

KEY WORD01

エコホッチキス

>>紙を止めるのに針は不要! >>エコ×効率×安全のホッチキスが人気に ビジネスの場で、紙をまとめるのに重宝されるホッチキス。
しかし、紙を廃棄する際に針を取らなくてはならなかったり、
誤ってケガをしてしまう、というデメリットもある。

そこで新しく発売されたのが、針が不要のエコロジーなホッチキスだ。
紙に直接切り込みを入れ、その部分を折り込んで綴じるという仕組みになっている。

エコロジーなだけでなく、針が混入する心配もないため、
食品を扱う業者などからも支持を得ている。
環境に優しいだけでなく、利用者のニーズにも応えたからこそ、人気が出たのだろう。



KEY WORD02

モバ美(モバビュー)

>>簡単に持ち運べるコンパクトサイズ! >>いつでもどこでも美しさをキープ 発行部数が170万部を超えた『バンド1本でやせる!巻くだけダイエット』や
マッサージ器が付属した『スッキリ美顔ローラー』など、
大ヒットを記録したダイエット本。

女性の美に対する追求心は不況でも衰えず、
さらにそれを裏付けるかのようにモバイル美容家電「モバ美」が人気を博している。
携帯電動歯ブラシやアイロン、ハンディミストなど、家電製品の種類も豊富。

簡単に持ち運べる手のひらサイズと、赤やピンク、アニマル柄など
かわいいデザインも人気の理由だ。
2011年は、1人1台「モバ美」を持ち歩くのが当たり前になるかもしれない。



KEY WORD03

縁側カフェ

>>素朴で懐かしい味に惹かれる? >>農家で農家の味を楽しめるカフェ 地産地消という言葉をよく耳にするようになったが、
最近では「縁側カフェ」という新たな地産地消の形が注目を集めている。

大々的なカフェではなく、農家の縁側で、
そこの人々が作った料理やお茶をいただくというもの。
来店客の中には、故郷に戻ったかのような居心地のよさに、
ついうたた寝してしまう人もいるのだとか。

なにかと心に余裕がなくなる現代において、
どこかふるさとを感じさせるサービスは人々を惹きつけるのだろう。