【印刷用レイアウト】

宿研通信 2月号

今、覚えておきたいことば 時代のキーワード

お客さまは時代の変化に敏感なもの。
宿研通信編集部が選んだ、時代の流れを掴むキーワードをお届けします。

KEY WORD01

CHAdeMO方式

>>日本発のEV用急速充電器 >>日本規格を世界規格にすることはできるか? 「CHArge de MOve(動く、進むためのチャージ)」、「de(電気)」、
「クルマの充電中にお茶でもいかがですか」という、
ダブルミーニングならぬトリプルミーニングのこの言葉。
日本の開発したEV用急速充電器の統一規格の名前だ。

すでに日本全国に516ヶ所、海外にも7ヶ所設置されている。
EVの電池状況に応じて充電電流を最適に制御でき、
30分ほどでフル充電の約8割まで充電できるそうだ。

昨年末に、この「CHAdeMO方式」310基がアメリカでの
実証実験に採用されたことが発表された。
まだEV充電器に世界規格がない中、
EV先進国であるアメリカで日本規格が採用されたことで、
日本規格が世界規格として採用される期待がふくらんでいる。



KEY WORD02

国際森林年

>>持続可能な自然との共生 >>世界レベルでの活動がはじまる! 去年の夏の異常な猛暑、そして今冬は北極振動による寒波。
さらには世界中で生物の大量死が話題になるなど、
地球環境がいよいよおかしくなってきている。

そういった現状に歯止めをかけるために、
2011年は国連によって国際森林年に定められている。
持続可能な森林経営をテーマにしたさまざまな活動が世界規模で取り組まれる予定だ。

無秩序な伐採や間伐をせずに荒れ放題の森林をどう保護するべきか。
今年はまさに人類が自然と対立せずに、
共生できる世界を模索するよい転換期といえるだろう。



KEY WORD03

ダウンシフターズ

>>生きるスピードを減速する >>経済的な安定よりも、心の安定を求めて 現役バリバリで活動していたのに、
突然第一線を離れた人たちを「ダウンシフターズ」と呼ぶ。
彼らは生きるのに最低限必要な金銭だけを稼ぎ、内面的に充足した生活を送っている。

企業勤めをリタイアし、いまは種子島でビワ診療の診療所を開いている秋山公二氏は、
診療所を開いた当初の収入の安定しない生活の中で、
周囲の人々に支えられることで心の安定を得たと語ったそうだ。

経済成長が叫ばれ、常に拡大をめざす思想が社会の主流となっているが、
本当に大切なのは経済的な安定よりも、人々の内面的な充足ではないだろうか?