【印刷用レイアウト】

宿研通信 11月号

今、覚えておきたいことば 時代のキーワード

お客さまは時代の変化に敏感なもの。
宿研通信編集部が選んだ、時代の流れを掴むキーワードをお届けします。

KEY WORD01

電力ゼロ照明

>>電気を使わない照明が人気!? >>ヒットの条件は、エネルギー上手 日中の太陽光を活用して、電力を使わない照明を作る。
そんなありそうでなかったアイデアを実用化したのは、
滋賀県大津市にある街の電器屋さんだった。

屋根の上に設置した小さなドームで光を集め、アルミ製チューブを通じて室内まで届ける。
電気代が節約できるうえ、日光の紫外線をカットできるのも特長だ。

この電力ゼロ照明、もともと一般家庭向けに開発された商品だが、
今では工場用としての需要も増え、コスト削減策としても活用されている。
エネルギーを賢く使う知恵がヒットを呼び込んだ好例だろう。



KEY WORD02

Run Pit

>>荷物も置きたいし、シャワーも浴びたい! >>auが提供する皇居ランナーの拠点 ここ数年、皇居ランナーと呼ばれる人たちが増えてきている。
自分も走ってみたいと思っても、電車で行く人にはロッカーや、
走ってかいた汗を流すシャワーを浴びる場所が欲しいところ。

そんな要望に応え、皇居ランナー向けのランニングステーションが次々展開されている。
auが提供している「Run Pit」は、身一つで来てもすぐにランナーに変身できる環境を提供。
ロッカーやシャワー、パウダールームが利用できるほか、
ランニングウェア、タオルのレンタルも行っている。

なぜ携帯電話のキャリア会社がこんな施設を運営しているかというと、
「Run & Walk」というランニングアプリの利用促進のため。
デジタル全盛時代になっても、
アナログの世界で価値あるサービスの必要性はまだまだ高いようだ。



KEY WORD03

遺言信託

>>相続トラブルや資産運用、相続税… >>尽きない死後の不安を、安心に 以前から“終活”と称して、前もって自分の葬儀やお墓を決めておく風潮があったが、
近ごろ遺言信託に関心を持つ人々が増えている。

信託会社に遺言書の管理・執行を依頼する遺言信託なら、しっかりと管理を任せられる。
不動産の活用方法や資産運用の相談、
税金対策などトータルで専門的なアドバイスも受けられる。

もしも突然自分が、家族が亡くなったら…
東日本大震災をきっかけに、そう考える人が増える中、
遺産相続という不安を家族に残したくないという思いやりの心から、
自分の死後への関心が高まっているのだろう。