【印刷用レイアウト】

宿研通信 7月号

今、覚えておきたいことば 時代のキーワード

お客さまは時代の変化に敏感なもの。
宿研通信編集部が選んだ、時代の流れを掴むキーワードをお届けします。

KEY WORD01

アイトラッキング分析

>>ページ内での目線の動きを分析
>>Webサイトの品質向上を促進する可能性Webサイトの持っているそれぞれ目的を
より効果的に実現するため、現在注目されているのが、
『アイトラッキング分析』だ。

眼球や角膜反射を赤外線でとらえ、
ユーザーの視線がどこへ向けられているのかを抽出。
そして、ユーザーが実際はどの情報を見たかったのか、
逆にどこが見られていないのかを正確に把握することができるのだ。

もちろんそのデータを分析し、
どのように役立てるかは制作者次第ではあるが、
Webサイトの品質が劇的に向上する可能性のひとつではないだろうか。



KEY WORD02

AIRくまモン

>>人気の機内食「AIRシリーズ」第9弾! >>JAL×自治体=地域活性化なるか!?モスバーガーや吉野家とのコラボレーションなど、
企画色の強いJALの機内食「AIRシリーズ」。
その第9弾として、初の試みとなる自治体とのコラボレーション
『AIRくまモン』の提供が実現した。

メインメニューは、熊本市の老舗中華料理店監修による
ご当地グルメ・太平燕(タイピーエン)。
パッケージはくまモンがモチーフのオリジナルデザインとなっており、
料理の内容は熊本県の文化をふんだんに散りばめたもの。

提供は成田発の国際線で、ニューヨークやロンドン、ヘルシンキなど
世界各国への路線を対象としている。
ご当地キャラクター・くまモンが、日本文化の世界進出に一役買うかもしれない。



KEY WORD03

弾丸登山

>>突発的な富士登山が問題化 >>世界文化遺産への登録までに解決なるか?通常、富士登山では山小屋を利用し
十分な休息をとった上で山頂を目指すが近年、夜間に車で5合目に到着し、
一気に山頂を目指す『弾丸登山』が問題化されている。

富士登山者の約30%は弾丸登山だというが、
体力低下による高山病や登山道の混雑を招くおそれがある
危険な登山スタイルだ。

管理体制の早急な見直しが求められると共に、
登山者の知識とモラルを
今一度見直すべきタイミングが来ているのではないだろうか。