【印刷用レイアウト】

宿研通信 8月号

今、覚えておきたいことば 時代のキーワード

お客さまは時代の変化に敏感なもの。
宿研通信編集部が選んだ、時代の流れを掴むキーワードをお届けします。

KEY WORD01

留職

>>ビジネスチャンスを広げるための海外赴任プログラム
>>スキルを身につける育成という面もビジネスにおいて、日本の市場は飽和しつつあり、
新興国へビジネスチャンスを求める動きが高まっている。
そこで注目されているのが「留職」だ。

これはNPO法人クロスフィールズが行っている
海外赴任サポートプログラムのことで、企業が人材を海外へと派遣し、
現地の文化に触れることでその社会を肌で理解することが狙いとなっている。

今後はグローバル化に対応できるスキル、
既定の枠組みに囚われない視野や思考を持った
人材がより必要とされてくるだろう。



KEY WORD02

DuckDuckGo

>>ユーザーのプライバシーが侵されないために >>アメリカで人気の高まる匿名検索エンジンユーザーのプライバシーが危ぶまれる中で、
アメリカで人気が高まっている検索エンジンがある。
その名は『DuckDuckGo(ダックダックゴー)』。

ユーザーの個人情報を一切保存しないというポリシーのもと
運営している匿名検索エンジンのことで
Googleのように検索履歴を保存したり、
個人の趣味に応じた検索結果を提示するのではなく、
あくまでフラットに情報を提供している。

趣向を変えた検索エンジンが、
今度日本でもどのように普及していくか注目したい。



KEY WORD03

旅ラン

>>マラソンするなら海外へ! >>ランニング+観光で楽しくスポーツ旅行会社が企画している、マラソンに観光をプラスした海外マラソンツアー
『旅ラン』がいま中層年代を中心に人気を集めている。

例えば、フランスの大会では、走りながら美しい街並みを目で楽しみ、
給水所で現地の名産品であるワインやチーズを味わうこともできる、といった
参加者が楽しむための工夫が多いのが特長。

ただ走るだけでは物足りないという方は、
この機会に旅ランに参加してみるのも良いかもしれない。