【印刷用レイアウト】

宿研通信 10月号

今、覚えておきたいことば 時代のキーワード

お客さまは時代の変化に敏感なもの。
宿研通信編集部が選んだ、時代の流れを掴むキーワードをお届けします。

 

KEY WORD01

マグボックス

>>水や海水を入れるだけで発電
>>非常用使い捨て電池非常時や災害時に、携帯やスマートフォンの電源が取れず困った経験はないだろうか。
そんな時に便利な非常用電池『マグボックス』が、今年12月に発売される。

この電池は、マグネシウムが入ったボックスに水や海水を2リットル入れるだけで、
3分後にはスマートフォンの充電が約30回分できるようになる、使い捨てバッテリーとして機能。
また、製品の素材がマグネシウムと特殊な紙なので、
通常の可燃ごみとして処理することが可能なため、環境に優しい仕様だ。

簡単に使用することが出来るので、もしもの備えとして
マグボックスを一家に一つ用意してみてはいかがだろうか。



KEY WORD02

なでしこ銘柄

>>女性活用の企業株を表彰 >>今年度はさらに枠を拡大企業での女性登用が叫ばれながらも、思うように進まない日本。
そんな現状を改善するため、女性登用が業績に結びついている会社を、
2012年から政府が『なでしこ銘柄』として表彰している。

なでしこ銘柄とは、東証一部上場企業を対象に
女性の役員比率や男性の育休取得率を、アンケートによって調査し、
項目を満たした企業の中で、業績が平均以上の企業を表彰するというものだ。

女性役員がいる会社は、業績が良いというデータがあり、
企業にとっても重要視するべき項目になりつつある。
ビジネスの場においても女性の活躍が重要となってきた中で、
なでしこ銘柄は、女性が働きやすい社会のための施策として期待されている。



KEY WORD03

ラウンドアバウト

>>一方通行の円形交差点 >>交通渋滞のストレス緩和日本では、車を取り巻く環境の問題が年々深刻化している。
その中でも、交通渋滞や交通事故などのトラブルを少しでも解消しようと、
今年9月から全国各所で正式に『ラウンドアバウト』が導入実施されている。

ラウンドアバウトとは、3本以上の道路が交わる、信号機のない円形交差点のこと。
全て一方向にしか曲がれないので、左右折が入り乱れることで
起きる渋滞や事故のリスクが軽減するという。

また信号機がいらないので、電力削減と景観美化にも期待されている。
これから先、日本でどこまで普及するかが注目されている。