【印刷用レイアウト】

宿研通信 6月号

宿研マイスター「集客表現大賞」 「集客表現大賞」は、 宿研スタッフがより質の高いサービスを提供するために毎月行っている社内プレゼンイベント 「宿研マイスター」の受賞作品をご紹介するコーナーです。 集客に役立つ情報が満載のこのコーナー。ぜひチェックしてみてください。

楽天トラベルフォトギャラリー編 第4回 先月に引き続き今回も、「楽天トラベルフォトギャラリー」がテーマとなります。その宿屋らしさを写真の組み合わせで表現する、
宿研の取り組みをご覧ください。

 受賞作品
第1位:本社新規チーム
■ 里海邸 −金波楼本邸− 様
※画像クリックでポイントを表示します
※2013年4月現在の情報です
制作チームからひとこと

『フォトギャラリーを、1枚の魅せるページにする』。このコンセプトをもとに、目線を上から下へと誘導し、滞在のストーリー性を演出しました。

また、各コンテンツはドーナツのように中を白抜きにして、周りを画像で囲むことで、目線に抜けを作り、情報量をシンプルにしました。画像一枚一枚にしっかり意味を持たせることでお客さまのわくわく感を高めます。

多くの写真が並べられる機能は、お客さまにとって見にくく、スッキリと整理されたページにしようと取り組みました。機能も使い方次第で、印象をがらりと変えることができます。全ては、工夫次第だという事を改めて実感しました。

第2位:信越沖縄グローバルチーム
■ 長野県 よませ温泉 プチホテル パディントンハウス 様
※画像クリックでポイントを表示します
※2013年5月現在の情報です
制作チームからひとこと

2位という結果は悔しいですが、多くの発見ができました。例えば、単品だけでは情報が伝わりにくい写真も、4コマ漫画風で表すことによって、見やすく、且つストーリー性が出るので、画像に親しみやすさがプラスされたと思います。

第3位:九州チーム
■ 日本三美人の湯 湯の川温泉 松園様
※画像クリックでポイントを表示します
※2013年5月現在の情報です
制作チームからひとこと

宿屋独自の雰囲気を表現する方法を模索していましたが、過去のマイスターにエントリーされた作品を振り返り、やっと魅せ方が固まりました。しっかりとコンセプトを固めて、他のチームの良いところを学びつつ制作できたと思います。

カスタマイズページ 制作の極意 ・画像を1枚ずつ使うのではなく、フォトギャラリーページ全体の一部分として表現すると、目をひき瞬時に内容が伝わってくる。 ・ただ並べるだけではなく、「見やすさ」やシンプルだけど宿のイメージに合った「カテゴリー分け」を意識する。 ・施設さまの魅力を引き出すために、イラストやフォントに変化を与えて、期待感を演出する。