【印刷用レイアウト】

宿研通信 1月号

宿研マイスター「集客表現大賞」 「集客表現大賞」は、 宿研スタッフがより質の高いサービスを提供するために毎月行っている社内プレゼンイベント 「宿研マイスター」の受賞作品をご紹介するコーナーです。 集客に役立つ情報が満載のこのコーナー。ぜひチェックしてみてください。

思わず応募したくなる懸賞ページ 第11回 今月は「思わず応募したくなる懸賞ページ」がテーマとなります。なかなか応募が集まらない懸賞ページを魅力的にみせる宿研の技をご覧ください。

 受賞作品
第1位:九州チーム
受賞作品を見る
※画像クリックでポイントを表示します
制作チームからひとこと

テーマは
「施設様のウリを最大限活かしたPRページ」。

高級志向や憧れを持ったユーザーがページを覗くと、「意外と安い! 当たらなくても泊まれる!」という予約に繋がる「ギャップ効果」を狙っています。

また、スタンダードプランではなく、あえて季節限定プランの紹介で「限定感」を打ち出すことで、ユーザー心理をくすぐり、集客効果の上がるポイントです。

せっかく「無料宿泊券」を提供して頂いているので、多数ある懸賞のなかで、ただPV数を上げるだけでなく、施設を見てもらう・印象に残すという+αの目的を、明確に表現したページができたと思います。

第2位:関西Aチーム
※画像クリックでポイントを表示します
制作チームからひとこと

「1,000件以上ある懸賞の中から見つけていただくために工夫できることは?」

「見つけていただいた後に施設の魅力に気付いてもらうにはどういうレイアウトが効果的か?」

ということを基準に話し合い、ページを作成しました。

ページのトップには施設の魅力を凝縮し、
一目でウリがわかるように表現。

訪れる前からイメージ出来るような、ページ全体を女性ターゲットに合わせたやさしいふんわりした色使いを意識しました。

最終的に懸賞にハズレても、「行ってみたい」と
思わせるページ作りができたので大成功だと思います。

第2位:関西Bチーム
※画像クリックでポイントを表示します
制作チームからひとこと

テーマはずばり「大阪らしさ」。

「見やすくすっきり」が必ずしもいいとは限りません。
敢えて多くの要素を盛り込み賑やかな感じを表現することで、
お客さまの目を惹くようなインパクトを重視しました。

懸賞広場はお宿さまそのもののPRでもあります。

お宿さまの最大のウリをイメージして
雑誌を見ているような楽しい気分になるように
ページ作りを心がけました。

思わず応募したくなる「懸賞ページ」の極意・商品内容の具体的訴求・施設の魅力の訴求・語感の良さや表現のセンス・文章の見やすさ