【印刷用レイアウト】

宿研通信 10月号

宿研マイスター「集客表現大賞」 「集客表現大賞」は、 宿研スタッフがより質の高いサービスを提供するために毎月行っている社内プレゼンイベント 「宿研マイスター」の受賞作品をご紹介するコーナーです。 集客に役立つ情報が満載のこのコーナー。ぜひチェックしてみてください。

一休.com ガイドページ 第20回 今回は、「一休.com ガイドページ」がテーマです。お客様へいかにわかりやすく的確に施設の魅力を伝えるかで、
印象が大きく変わるガイドページ。宿研マイスターのお客様目線でのアイデアにご注目ください。

 受賞作品
第1位:新潟沖縄チーム
■ NASPAニューオータニ(新潟県)様
受賞作品を見る
※画像クリックでポイントを表示します
制作チームからひとこと

「駅から近い」「料理が一流」「スキーが楽しめる」など、多彩なウリを持つ施設様。

お客様からの多くの要望に
幅広く対応できる特長を生かして、
施設の魅力をチェックボックス形式にして
分かりやすく表現しました。

これにより、施設様への期待と想像が膨らみ、
「こんなこともできるんだ!」という
ワクワク感が高まる構成になりました。

第2位:本社新規チーム
■ おとぎの宿米屋(福島県)様
※画像クリックでポイントを表示します
制作チームからひとこと

今回の肝は、メインターゲットである
富裕層のお客様に、いかに
「滞在中のイメージ」と
「テーマ性がはっきりしているお食事の魅力」
を伝えられるか、というところ。

そこで、シンプルかつ落ち着いた文面と
写真を多用したページ構成で、
施設の魅力を最大限に引き出す工夫をしました。

第3位:北海道東北チーム
■ 八甲田ホテル(青森県)様
※画像クリックでポイントを表示します
制作チームからひとこと

季節の画像と施設の画像を同じデザインで統一し、
シンプルで見やすくまとめました。

また、施設の写真を
「部屋(寛)・温泉(癒)・食事(悦)・BAR(愉)」
というように、漢字一文字で表現することで、
“大人が楽しめる空間”という雰囲気を演出しました。

「一休.comガイドページ」の極意・写真の見やすさ・施設のウリの具体的訴求・イメージ(写真)の具体的訴求・ターゲットへのベネフィット訴求(効能・利益・体験の訴求)・一休.comユーザーを意識した語感の良さや表現のセンス・ビジュアルの良さ