【印刷用レイアウト】

宿研通信 11月号

宿研マイスター「集客表現大賞」 「集客表現大賞」は、 宿研スタッフがより質の高いサービスを提供するために毎月行っている社内プレゼンイベント 「宿研マイスター」の受賞作品をご紹介するコーナーです。 集客に役立つ情報が満載のこのコーナー。ぜひチェックしてみてください。

るるぶトラベル トップページ 第21回 今回は、「一休.com ガイドページ」今回は、「るるぶトラベル トップページ」がテーマとなります。Web上の“宿屋の顔”とも言えるトップページをどのようにして
魅力的に表現するか。施設やターゲットに合せて姿を変える宿研クリエイティブを是非ご覧ください。

 受賞作品
第1位:関西Aチーム
■ 花つばき(石川県)様
受賞作品を見る
※画像クリックでポイントを表示します
制作チームからひとこと

「湯畑ってなんだろう?」
そんなお客様の気持ちに立った
トップページを作成しました。

まずは、加賀温泉郷の
近隣の宿と差別化するために、
施設の一番の売りである『温泉』に焦点を絞り、
野天風呂“湯畑”を全面に押し出しました。

さらに「15の湯船」や「毎分526リットル」など
具体的な数字や温泉写真を
4枚入れることにより、
お客様が宿泊する際のイメージを
膨らませられるようなページ作りを意識しました。

第2位:九州チーム
■ 宝泉寺観光ホテル湯本屋(大分県)様
受賞作品を見る
※画像クリックでポイントを表示します
制作チームからひとこと

クチコミで最も評価の高い
「お風呂」を全面的にPRすることで
施設のウリを明確にしました。

また、外観写真にはロゴ、お風呂写真にも
それぞれの名称を入れることでインパクトと、
より詳細を見たいという気持ちを
誘導するよう意識して作成しました。

「館内で湯巡りを楽しんでいただきたい」。
そんな女将様の想いから、
オススメの湯巡り順を
キャプションに記載しました。

第3位:関西Cチーム
■ 岩井屋(鳥取県)様
受賞作品を見る
※画像クリックでポイントを表示します
制作チームからひとこと

コンセプトは、「田舎で過ごす、大人の休日」。宿内の落ち着いた雰囲気がしっかり伝わるように全体の“色調”の統一をし、意識しました。
また「旅館でのんびり過ごす」という贅沢な時間を楽しんでもらうため、写真を【外観→ロビー→料理→部屋→温泉】と並べ、
滞在を時系列でイメージしていただける配置にしています。

第3位:本社新規チーム
■ 海辺のリゾート 碧い海(神奈川県)様
受賞作品を見る
※画像クリックでポイントを表示します
制作チームからひとこと

るるぶトラベルのTOPに載せられる情報(写真・コピー)は限られているので、伝えたいものをしっかり絞って
アピールすることに力を入れました。
また、説得力が増すように写真とキャプションをリンクした部分を特に工夫しました。宿泊時の想像をしてもらうため、
臨場感が伝わることを第一優先にしています。

第3位:シティホテルチーム
■ プラザホテルむつ(青森県)様
受賞作品を見る
※画像クリックでポイントを表示します
制作チームからひとこと

自然に視点が流れるよう左上から始まり、滞在時間が一番長くなるであろうお部屋の写真を最初に配置しました。
さらに、迫力満点の館内にある「ねぶた」を最後に配置することで青森らしさも演出。
同エリアで他施設と比較して、このホテルにしかない!という特徴を目立たせることで売り上げアップを図っています。

「るるぶトラベル トップページ」の極意・施設のウリの具体的訴求・ターゲットへのベネフィット訴求(効能・利益・体験の訴求)・語感の良さや表現のセンス・文章の見やすさ