【印刷用レイアウト】

宿研通信 3月号

宿研マイスター「集客表現大賞」 「集客表現大賞」は、 宿研スタッフがより質の高いサービスを提供するために毎月行っている社内プレゼンイベント 「宿研マイスター」の受賞作品をご紹介するコーナーです。 集客に役立つ情報が満載のこのコーナー。ぜひチェックしてみてください。

一休.com部屋情報 第25回 今回は、「一休.com部屋情報」がテーマです。予約する際の最大の決め手ともなるお部屋を、いかに魅力的に表現するか。
マイスターの技ありテクニックをご覧ください。

 受賞作品
第1位:長野山梨チーム
■ 静かな渓谷の隠れ宿 峡泉(長野県)様
受賞作品を見る
※画像クリックでポイントを表示します
制作チームからひとこと

「寛」「潤」「美」「贅」。

客室のウリ、そして体感できることを
4つの漢字で表現することで、
情緒的かつ文学的な要素を盛り込みました。

また、詳細文と連動させることで
お客様に各客室名の由来が伝わるよう、
工夫しました。

文章は短文かつ、シンプルに。
さらに、見やすくすることを徹底。
期待感や質を求める、
一休ユーザーへの訴求を意識しました。

第2位:シティホテルチーム
■ ホテルコンコルド浜松(静岡県)様
受賞作品を見る
※画像クリックでポイントを表示します
制作チームからひとこと

浜松のゆるキャラ「出世大名家康くん」と
浜松を代表するシティホテルとの
コラボレーションが最大の目玉です。

文章・表現にはゆるキャラの
“かわいさ”を表現するために、
「あいうえお作文」で作成しています。

また“シティホテルらしさ”を出すため、
あくまで本文は丁寧な表現に。

さらに設備名称を箇条書きの
冒頭に置くことで、流し読みでも
目に留まるような仕掛けをしました。

第3位:九州チーム
■ ホテルニュータガワ KOKURA(福岡県)様
※画像クリックでポイントを表示します
制作チームからひとこと

お部屋のウリである、
窓から一望できる純和風の庭園を
メインに構成しました。

洋室タイプのお部屋と和の庭園を、
個別にアピールすることで
コントラストを際立たせ、
それぞれの持ち味を活かしました。

また、敢えて「アンマッチ」という
マイナスのワードを使用し、
非日常を演出することで、
お客様が滞在イメージを抱けるように
表現方法を工夫しました。

第3位:関東チーム
■ グレートアイランド倶楽部(千葉県)様
※画像クリックでポイントを表示します
制作チームからひとこと

「部屋検索からアクセス数UP」と
「ウリを意識した表現と見やすさ」の
2点を工夫しました。

まず一休の客室条件検索にある、
多くの条件であてはまるものを
くまなくチェックしてアクセス数UP!

また、クチコミ率の高いアメニティの
PRは一休ユーザーに響くポイント。
男女のアメニティ内容にクチコミの
点数を交え、具体的に表現しました。

「一休.com部屋情報」の極意・お部屋のウリの具体的訴求・語感の良さや表現のセンス・文章の見やすさ
・サイトターゲットへのベネフィット訴求(効能・利益・体験の訴求)