【印刷用レイアウト】

宿研通信 9月号

宿研マイスター「集客表現大賞」 「集客表現大賞」は、 宿研スタッフがより質の高いサービスを提供するために毎月行っている社内プレゼンイベント 「宿研マイスター」の受賞作品をご紹介するコーナーです。 集客に役立つ情報が満載のこのコーナー。ぜひチェックしてみてください。

じゃらん.net キャッチコピー 第31回 今回は、「じゃらん.net キャッチコピー」がテーマです。文字だけでしか伝えられない、手段が限られた表現だからこそ、お客様の心を引きとめるには工夫が必要です。マイスターの腕の見せどころ、ぜひご参考ください。

 受賞作品
第1位:本社新規チーム
■ ホテルニュームラコシ(青森県)様
受賞作品を見る
※画像クリックでポイントを表示します
制作チームからひとこと

限られたスペース内でどれだけ快適に
情報を発信できるのか、Webユーザビリティを意識しました。
ターゲットも明確にし、わかりやすく短く明記した内容、
そして利用者へのメリットを全面に推し出しています。

見出しはインパクトあるキャッチを使用し、
目を引くことができる表現にしました。
そして画面としても見やすく、目が滑らない工夫として、
箇条書きのアイコンを白と黒に分けて配置しています。

凝った表現、こだわりぬかれた文脈というより、
お客様に選んでいただくための理由が
簡潔でストレートに伝わるようなページに仕上げました。

第2位:長野山梨チーム
■ ホテルクレセント(長野県)様
※画像クリックでポイントを表示します
制作チームからひとこと

日本語の文章や、さまざまな施設の
キャッチコピーが多く紹介されている中、
あえて英語を使い、他施設との差別化を意識しました。

ペンションテイストの施設ということもあり、
洗練されたスタイリッシュな印象を持てるよう、
“施設のウリ”と“イメージ”を数式化しました。

キャッチコピーに英語の数式を用いることで、
視覚的な美しさと興味喚起を図りました。

第3位:関東チーム
■ 日光グランドホテル ほのかな宿 樹林(栃木県)様
※画像クリックでポイントを表示します
制作チームからひとこと

キャッチコピーの文字制限である31文字を、
短歌のように5・7・5・7・7と分けることによって、
宿の魅力を“短歌風”に表現しました。

また、短歌に必要な表現技法である歌枕では「逢坂」、
そして季語には「いろは坂」を使用することによって、
“短歌風”に仕上げることを意識しています。

さまざまな宿が工夫を凝らす中で、
新たなキャッチコピーのカタチとして、
施設のウリを印象深く伝えることを目指しました。

「じゃらん.net キャッチコピー」の極意・施設のウリの具体的訴求・ターゲットへのベネフィット訴求(効能・利益・体験の訴求)・語感の良さや表現のセンス・文章の見やすさ