【印刷用レイアウト】

宿研通信 6月号

宿研マイスター「集客表現大賞」 「集客表現大賞」は、 宿研スタッフがより質の高いサービスを提供するために毎月行っている社内プレゼンイベント 「宿研マイスター」の受賞作品をご紹介するコーナーです。 集客に役立つ情報が満載のこのコーナー。ぜひチェックしてみてください。

じゃらん ファミリープラン 第40回 今回のテーマは「じゃらん ファミリープラン」です。家族旅行が多い行楽シーズンでは、親子両方の満足度を高めるサービスをアピールできるかが集客に大きく影響します。マイスターによるアピールの技をぜひ参考にしてみてください。

 受賞作品
第1位:関東チーム
■ サンタヒルズ(栃木県)様
受賞作品を見る
※画像クリックでポイントを表示します
制作チームからひとこと

今回は、旅の目的を3つに絞って効果的な訴求を目指しました。

・家事と育児からママを解放。
・普段体験できないことや
 発見・感動を子どもに伝える旅
・親も子どもも楽しみたい!

そして、いま注目されているワード「グランピング」を使うことで注目度をアップ。
家計を意識した割引プランにせず、
充実した内容で満足度をアピールし、
プライスレスな旅を提案しました。
また、一日のスケジュールを
具体的に提案することで
旅全体のイメージが湧くように工夫しました。

第2位:九州チーム
■ ホテルさわやか別府の里(大分県)様
※画像クリックでポイントを表示します
制作チームからひとこと

自分が子どもと家族旅行をするならどういう施設を選ぶか、
という点に重点を置き、作成しました。

・子どもに対するサービスは充実しているか。
・宿に滞在中、子どもが楽しめる場所であるか。
・宿の近くに子どもが遊べる場所はあるか。
・お財布にやさしい料金で泊まれるか。

そんなご両親の心配を払拭し、
子どもと一緒に安心して選んでもらえるような内容にしました。

第3位:本社新規チーム
■ 館浦温泉 バリアフリーホテルあすなろ(北海道)様
※画像クリックでポイントを表示します
制作チームからひとこと

今回、お客さまにとって気になるポイントのひとつである
「バリアフリー」について、
3つの視点を取り入れた表現に挑戦しました。

1. 初めて車いすを利用される方
2. 初めて介護・サポートを経験される方
3. 完全バリアフリーの宿泊施設のサポート体制

これらをQ&A方式でプラン内容に表示することで、
お客さまが旅行をネックに思わずに、
「また旅行しよう!」という気持ちを
想起させるような工夫をしました。

「じゃらん ファミリープラン」の極意・施設のウリの具体的訴求・ターゲットへのベネフィット訴求(効能・利益・体験の訴求)・語感のよさや表現のセンス
・文章の見やすさ・エリア内や競合と比べてどう差別化したか