【印刷用レイアウト】

宿研通信 5月号

匠が、とっておきの集客術を教えます 集客の匠に訊く

集客の匠に、お客さまを呼ぶポイントを訊くこのコーナー。
4ヶ月連続して“花の匠”が宿屋のおもてなしとお花の関係についてお話いたします。
今回のテーマは 「フラワーアレンジの可能性」 についてです。

宿から香る 四季折々の花

 

 
花の匠 プロフィール
佐々木 潤子 (ささき じゅんこ)
1966年、東京都生まれ。短大卒業後、アパレル関係の会社に入るが、フラワーアレンジメントの教室に
通ったのをきっかけに、作る楽しさ、花合わせの奥深さに魅せられて転身。花店に1年間勤務した後、
’93年より独立。現在、フラワースタジオBlancVert(ブランヴェール)主宰。ウエディングフラワー、ギフト
アレンジメント、ディスプレーなど、花に関するさまざまなアレンジを製作している。また、作品をより自分
らしく表現するために、写真も手がけている。