【印刷用レイアウト】

宿研通信 7月号

匠が、とっておきの集客術を教えます 集客の匠に訊く

集客の匠に、お客さまを呼ぶポイントを訊くこのコーナー。
4ヵ月連続して“快眠空間の匠”が
「宿屋が提供できる快眠空間」についてお話しいたします。
今回のテーマは『また訪れたくなる安らぎの寝室づくり』についてです。

また訪れたくなる安らぎの寝室づくり

みなさま、こんにちは。“快眠空間の匠”三橋美穂と申します。
4回にわたり、「宿屋が提供できる快眠空間」についてお話ししております。
どうぞよろしくお願いいたします。

前回に引き続き、第2回目は『また訪れたくなる安らぎの寝室づくり』についてご紹介いたします。

よい睡眠を提供するためのサービスは増加傾向に

前回は睡眠環境を整える必要性と、
宿屋でも実際に取り組める環境づくりについて
少しだけお話しさせていただきました。

旅先では1日中活動しながら観光を楽しんだり
日頃の疲れを癒しに来る方も多いでしょうから、
やはり宿屋を訪れるお客さまには、
リラックスして体を休めていただきたいもの。
宿屋として、一体どんなことが提供できるでしょうか?

実は近年の傾向として
睡眠の質の低下が叫ばれているという背景もあることから、
快眠するためのサービスを充実させている施設が増えています。
特に大きく変化を遂げているのは、なんとビジネスホテル。
利用者の多くはビジネスマンですから、駅の近くで素泊まりできる
低価格で合理性が求められている印象がありますよね。

しかし、快適で十分な睡眠を提供することを目指して、
ベッドのマットレスをオリジナルで開発している
ビジネスホテルも登場しています。
宿屋以外の業界でも、なんと高速乗合バスで
質の高い睡眠環境を提供するサービスが普及し始めています。

注目すべきは、その快適性やサービス内容に惹かれて
一定数のリピーターが存在していること。
上質な休息がとれる空間を提供された時、
お客さまは「ここは居心地がいい!」と感じて
また足を運んでくださるのかもしれません。

宿屋として安らぎを得られる寝室づくりを考えてみることは、
新たな視点からのおもてなしとなるはずです。

枕や寝具にこだわってみよう

自宅の寝室環境が一番眠りやすい…というのが
望ましいのですが、実際に自分に合った寝具を使っている人は、
1割程度だという印象です。
ホテルや旅館に泊まった際に
「気持ちのいいお布団だな、体勢がラクになる枕だな」
と感じる方は、おそらく自宅の寝室環境が自分に合っていないのでしょう。

枕ひとつをとっても、環境を整えるための大事なポイントになります。
そこで宿屋がお客さまに適切なものを提供できる
知識や準備を取り揃えていたら、それだけでプラスワンのサービスとなるでしょう。

三橋さんのオフィスには、たくさんの種類の枕が並んでいます

すべてのお客さまに対応するものを用意することは難しいことですが、
最近では枕にこだわっている宿屋が増えていて
形や素材に工夫のあるものを取り揃えている場所も増えています。

枕の種類が多いことで有名なのが、全国に展開しているスーパーホテル。
さまざまな形・素材の枕が棚に並び、好みの枕を選べます。
例えば4~5種類の枕を用意しておき、
従業員がお客さまと接する時間のなかで
助言できる知識を得ておくこともおすすめです。

さまざまな種類・機能があることに詳しい方は
そこまで多くないと思いますので、
ちょっとした豆知識のようなサービスになるかもしれません。
※例えば、「低めの枕」とうたっているものでも、高すぎて合わない人がいる場合が多いなど

さらに、スーパーホテルは大阪府立大学と共同で快眠へのこだわりを
追求されており、先進的に快眠環境を整えるサービスを揃えています。
また、チョイスホテルズジャパンも、枕やベッドパッド、フットピローなど、
オリジナリティの高い快眠アイテムで睡眠環境を整えています。

頭の形・体型を見ることでその人に合った枕を助言できるそうです
(スタッフも実際に枕をすすめていただきました!)

意外にも、「快眠」を後押しできるサービスというのは、
これからの時代において重宝されていくのかもしれませんね。

今回は『また訪れたくなる安らぎの寝室づくり』について
お話しさせていただきました。
次回は少し視点を変えて、よい睡眠体験のために
さらに宿屋がお客さまに提供できることについてお話しさせていただきます。お楽しみに!

 
快適空間の匠 プロフィール
三橋 美穂 (みはし みほ)
快眠セラピスト、睡眠環境プランナー。寝具メーカーの研究開発部長を経て独立。分かりやすく実践的なメソッドが、テレビや雑誌等で支持を集め、睡眠のスペシャリストとして多方面で活躍。快眠グッズの企画・制作、宿泊施設の睡眠環境コーディネートなど、企業の睡眠関連事業にも多数携わる。著書に『驚くほど眠りの質がよくなる 睡眠メソッド100』(かんき出版)などの他、子どもがすぐに眠ると話題の世界的ベストセラー『おやすみ、ロジャー 魔法のぐっすり絵本』(飛鳥新社)の日本語版を監修。