【印刷用レイアウト】

互いの協力で理想の未来を形に。ここはアイディアの宝庫 宿研トピックス

宿研からのお知らせや、パートナー施設さまの取り組みなどをご紹介するこのコーナー。
今回は、おすすめのファミリープランをご紹介します。

お子さまの心をキャッチするファミリープラン

第1回目のテーマは「お子さま向けサービスの取り組み」です。
夏の旅行と言えば、やはり家族旅行ですよね。
今年は≪子ども手当≫もあるので、
例年にもましてご家族向けの企画が増えそうです。
 
ファミリープランのメインターゲットは?
そう、「お子さま」です!
お子さまが笑顔になれば、親としては嬉しい限り。
夏休みの家族旅行も、子どもの喜ぶ顔が見たくて
いろいろと考えをめぐらせることでしょう。
 
 

食事にエンターテイメント性を取り入れてお子さまの心をつかむ

宿泊の楽しみは“おいしいお食事”というお客さまも少なくないと思いますが、
はたして “おいしい”だけでお子さまの心をつかむことはできるでしょうか?
 
ある施設さまでは、「手巻きずし」をお子さま向けのメニューとして用意しています。
美味しいのはもちろんですが、自分で好きな具材を巻いて楽しめるというエンターテイメント性が、
お子さまたちにも喜んでいただけているようで、
多くのご家族連れのお客さまから好評を博しているのだそうです。
 
また、別の施設さまでは、こんな例があります。
それは、お子さまランチの“オムライス”。
料理自体は定番のお子さまメニューですが、料理の出し方に工夫があります。
それはオムライスにケチャップがかかっていないこと。
お客さまの手で好きな文字やイラストを描く楽しみをご提供することで、
ここにもエンターテイメント性を付加できているのです。
 
こういう楽しみがあると、なんだかお食事中の家族の会話も弾みそうですよね。
おいしいお食事には欠かせない、コミュニケーションのきっかけを作ること。
それが、お客さまの心に残るお食事の時間を過ごしていただくことにつながるのです。


お父さま、お母さまにもゆっくりとしたお食事時間を

せっかくの家族旅行ですから、お父さま、お母さまもお食事を楽しみたいのは当然のこと。
しかし、小さいお子さま連れの場合はなかなかそうもいきません。
 
そんなお客さまにおすすめなのが、お食事に飽きてしまったお子さまが遊ぶための
「ぬりえ」や「パズル」「絵本」などのサービス。
 
先に食べ終わってしまい、ジッとしていられないお子さまに、自由に遊んでもらいます。
お部屋食の場合は、フロントで貸し出しをするのもいいと思います。
また、レストランやお食事処の横に
ちょっとした「キッズスペース」を作るのも親御さんにとっては嬉しいサービスです。
 

塗り絵イメージ

キッズスペース



このように、すぐできるちょっとした工夫があるだけで、
お食事はお客さまにとって素敵な思い出になるものです。
 
また、こうした施策を実施することは
お母さま同士のネットワークで、口伝えに評判が広がることも期待できます。
「紙おむつはかさばるので、宿においてあると嬉しい」
「お風呂に幼児が座れるような椅子があると助かる」
「ちょっとしたお菓子やジュースがあると子どもが喜ぶ」
そんなお客さまの声からプランが生まれてくることもしばしば。
 
「こんなサービスが大変喜ばれたのだが、企画としてだせないか?」
そんな施設さまのお声から、宿研では毎日たくさんのプランが生み出されています。
皆さまも、夏の取り組みにできることから考えてみてはいかがでしょうか?
そして、予約サイトの「ファミリープラン特集」に参画して
ファミリー層を呼び込みましょう!!